スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁細工

ふぃるP


以前IRCで「そろそろなにかつくらねば」とつぶやいたところ
「じゃあAFXの『4』で」と言われて福本伸行ばりに電流が走った覚えがあります。
音源を手放してしまっていたというのもありますが、この曲、聞いて見れば分かると思うのですが
「変態のスタンダート」なのです。童話的なメロディーラインに変則的なビートを乱雑に乗せ
メインフレーズにもつかみ所が無いといった感じで正直自分には扱いこなせないと思ったのです。

で、これを見た時は正直「くやしい・・・」と思いました。
綺麗な映像クオリティで原曲に忠実に乱雑でデタラメな構成
でもきちんとした処理を施されている様はまるで
丁寧な手順を踏まえたコンソメスープのような印象を受けました
(余談ですが正当なコンソメはとても面倒らしいです)

自分のスタンスとしては「自己の活動限界までにいかにして書き出すか、出来栄えは二の次」
というキャンプカレーのような感じなので一辺一片の丁寧な処理というのは苦手というかできないのです。
こう「食べる側」の観点ではなく「作る側」から見るとまた違った印象を受けるものですね。

でもやっぱりくやしい。(注:ほめてます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。