スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SILENTいろいろ(長文)

前回投下した「SILENT」が中々に良い伸びだったので
「再生数4ケタ行ったらエントリ書こう」と思ってたら突破したので。
どマイナーな選曲ですが伸びてくれたのはうれしいです。

まず選曲と方向性について。
エリソルの中でこの曲が一番好きで使ってみたかったのと
この曲が流れるステージが「基本真っ暗でショットで周囲が明るくなる」という仕様で
しかもショットの種類で色と明るさが違うというイカレた仕様なので
じゃあ「ライティング」をコンセプトにやってみよう
手持ちの映像でなるべくミニマルにやってみようという記憶が。

ちなみに前回の「Paradise Garage」は
「少ない映像にいろんな種類の調味料をかけて変化を出す」だったのですが
今回の「SILENT」は
「基本『照明効果』のみでどこまでできるか」という方向性だったと思います
つまり目指す所は「律子、塩のみ」だったのですが
己に負けて油や化調をブッかけてしまいました。

「ライト」があるなら「影」も欲しいと思っていたのですが
作り方が分からなかったので今回模索してみたらなんとかできました
「背景色以外の要素(要するにアイドルの持つ要素全部)をトバす」とは感じていたので
青背景をクロマキーでアルファ化して、そこに「レンズフレア」を投下し、
その値を最大値にしたら上手く要素を飛ばす事が出来ました。
これならPEの絶対背景(黒)はエフェクトがかからないので、
うまいことアイドル要素のみに指定することができたようです。
・・・他に良い方法ありませんか?

「照明効果」命令は
・1つの命令で5つまでライトを配置できる
・各ライトはそれぞれ「色」「位置と角度」「大きさ」「強さ」等を指定できる
・ライト自体での時間軸での光量変化、移動&回転はできないっぽい
という仕様だったのでこれでなんとか変化を出して見ました。
光の強さについては付随している「環境光」の要素が時間軸指定できたので
これを操作して明るさの変化を出して見ました。
(環境光ゼロだとライト要素のみで照らし、
環境光を強くするとライトより強くなって飛ばし気味になるみたいで
逆にマイナスにするとブラックホール化する模様)

あとは今まで使っていた命令などを流用してなんとか形になったと思います。

あらためて見ていただいた方々、コメントやマイリスしていただいた方々、
生放送でピックアップしていただいた方々にお礼を申し上げて〆させていただきたいと思います


-----------
(前回の補足)
・プレーヤーがQTだと標準のパッケージでH264が再生できる
・自分のWMPではH264の再生に拡張パック(コーデック)を用いていた
・WMPとコーデックのアタリが悪かったらしくそれで音質が劣化した模様
・ニコニコのプレーヤーはQT準拠かしっかりとH264をサポートしたパッケージの模様
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。