スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーンカウンターガチネタノイズ

なんか記事が色々と紹介されてしまったので
お礼も兼ねて前回の補足というか応用編でも

まずメーン・カウンター・ガチ・ネタ・ノイズ等といった要素ですが
これらは排他性を持っておらず、さらにトータルの値が100%でなければならない
なんてことはないのです。むしろ超えることがザラでルールなんて誰が決めた?状態です

音楽を聴きにイベントに行ったら凄い人たちが実験半分ガチ半分な音を流していたのですが
「メジャー要素を使ったアシッド音楽」なんてのはよくありますし
「ノイズまみれなのに時折ピュアな成分が出てくる」なんてのもあります
漫画家で言えば西原理恵子さん。彼女は「どうしようもない世界観」に定評がありますが
時折見せる筆のラインや海の色は恐ろしいまでのピュアです。
しかも優しさと無常を兼ね備えたピュアです。

次に要素の配合及び構築ですが、これは野球のピッチャーを見てみると
「直球・変化球・速球・スロー及びストライクとボール」等といった要素を組み合わせて展開しております。
絶対にストレート勝負じゃなきゃならない!なんてことはないのです。
・・・時折フォアボールで流したりデッドボールが生じたりしますが。

で、ニコマス及びニコニコを野球にたとえて見ると本当になんでもありで
「実績のあるPが突如全力でデッドボール。そこからデッドボール合戦勃発」とか
「野球を見に来たはずがなぜかゲートボールが始まった」とか
「野球を見てたらいきなり隕石で人類滅亡」なんてことがあったりします。

さらに自分がピッチャー(UP側)になり、右カーブを投げたのですが左に飛んで行き
なぜか斜め後ろから打たれて俺に直撃なんてこともあります。
まさに「宇宙野球」なのです。

ただ凄いPを見ていると肩の力を抜いても上手いし、全力でデッドボールも仕掛けるし、
なによりその宇宙野球のルールを理解している感がしないでもないのです。
というか宇宙野球のルールを策定しているというか宇宙野球の源泉というか・・・

と、とりあえず皆なにがおきてもニコニコする心がけだけは忘れないようにしようぜ・・・
などと書いて〆させていただくことにします。あと自分は野球が苦手でテレビでも見なかったり(コラ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。